テスト前の1週間に集中出来たら、20~30点成績アップした。

中学生
スポンサーリンク

今回は初めて最後までテスト勉強を頑張りぬいた息子。

いつもテストの1週間前くらいからは、勉強を始めるんだけど、最後まで続かなかったんですよね。

最後まで頑張りぬいた結果、20~30点アップしました。

前回が悪すぎたんですけど、驚きました。

最後まで頑張っていたので、前回よりも上がっているとは思いましたが、予想以上で本人もすごく喜んでいて、とても自信がついたようです。

自信を取り戻す

前回の中間が悪すぎて、点数が悪すぎる事を言い過ぎたのか、

「どうせ俺は頭が悪い」と完全に自信を無くしていました。

私も言い過ぎたと反省して、それ以上ガミガミと言うのはやめました。勉強しろと言うのもやめました。

普段から偉そうなことを言ってますが、自分の子供の事になると冷静ではいられないのが親ですね。反省です。

本人には「頭が悪いわけではなくてテスト勉強をしないから点数取れないだけで、頭は悪いわけではないから大丈夫。」「次は最後まで頑張りぬいてみたら?」と励ましました。

今回期末テストで大幅にアップしたおかげで、本人はすごく喜んでいましたし、自信につながったようです。

成績が上がらないときは、やり方を変えてみるとか違うことを試してみるとか、子供に何が合っているのかを色々と調べたり考えたりすることが大切だと思いました。

同じことを継続するのも大切ですが、いつまでも成果が上がらないなら塾と子供が合ってないのではないか?やり方が間違っているために上がらないのではないか?

等と考えてみるものいいかもしれません。

まとめ

いつも子供の上からガミガミと言うだけしかしてなかったなと反省しました。

子供と一緒に伴走する感じで、横から応援や手助けをする感じで接しました。

子供には温かいご飯とお風呂とお布団を用意して見守る事が出来ればOKと思うようにしました。

信頼して見守るって、とっても難しいけれど大事でした。

教えて下さった公文の先生に感謝です。

次の学年末は範囲も広くて、平均点が凄く落ちるようです。

今回うまくいったからと言って慢心せずに、日々の努力を怠らない様にしないといけないです。

タイトルとURLをコピーしました