やってて良かった公文の英語!中間ボロボロの中、英語だけは優秀!

中学生
スポンサーリンク

英語に関しては本当に公文のおかげです。

平均点をウロウロする他の教科を差し置いて、平均点を大きく上回る英語!

国語と数学も公文やってるんですけどー!!!!!

それはこの際今回は端に置いときます。

国語と算数は悲惨で平均点を下回っていましたが、それもこれも本人が宿題をやっていかないからなので自業自得。

公文をやっているおかげで、宿題をせずとも教室に行けば勉強をするわけで、今回も平均点を下回るも、これの程度で済んだと思うようにしました。

英語は大好きなおかげで宿題をちゃんとやっていますので、素晴らしい結果を残してくれました。

英検5級にチャレンジするか考える息子

公文の先生にも勧められ、周りの友達でも英検を受ける子が多い環境で触発された息子。

5級にチャレンジしようかなと言うお言葉を頂きました。

マジで奇跡。

「受験に有利だから、今後を考えて受けるのがオススメ」

と公文の先生に言われたようです。

まだ悩んでるみたいです。

母としては

「チャレンジするのは良いことなので、受けるなら応援するから頑張れ!」

と言いました。

スキは伸びる

好きなことは放っておいてもやるから伸びるんだなぁー。

中学校に入ってすぐの頃を考えると奇跡の様です。

中学校に入ってからは、なじみのない英語に苦手意識が植え付けられていて、完全に逃げに入ってましたからね。

英語を伸ばしつつ、他の教科も少しずつ

英語で自信をつけてもらいつつ、他の教科にも弾みをつけてほしい所です。

理科も社会もこのままいくと危機的な感じです。

国語と数学の公文の宿題だけでもしてくれるようになってほしい。

ラインと動画とテレビの誘惑

まだまだラインと動画とテレビの誘惑には負けてます。

どうしても時間を忘れてしてしまうようです。

夜の9時には、スマホとリモコンを回収して寝るようにしてますが、どこまで許すかは永遠のテーマです。

中間テストの振り返り

中間テストすべての教科100点取るまで家でやり直す課題が、主人から息子に出ています。

やはり、最初にやるのは英語。頑張ってやってました。

始めはやる気満々なのですが、これがだんだん意気消沈していくので、すべての教科をやり切れるのか…。

今回はお小遣いがかかっているので、頑張りそうですが、注視したいと思います。

まとめ

最初は公文の英語をやらせるか悩んだんですよね。

国語と数学でもてこずっている所に、英語までやらせるべきなのかと。

結果的には、一番出来る教科になり、英語をやって良かったです。

やってみないと合うか合わないか解らないので、まずはやってみるのも大事だと思いました。

後は国語と数学をどうにかしないといけませんが。

公文式と教室の先生との相性が合って良かったです。ただ、受験前にはやはり塾に通わないといけないかとも思ってます。

中には公文式が合わない子や、塾に通わせておけば良かったと後悔する親御さんもいらっしゃるようです。

公文に通ってるお子さんの中には、塾と公文両方に通ってる子もいるようです。

塾に行かせるタイミングとか悩みます。

タイトルとURLをコピーしました