行ってきます!行ってらっしゃい!の意味

子供関連
スポンサーリンク

最近知りました。
行ってきます。
行ってらっしゃい。
の意味。

ここ数年、異常気象なのか、災害が多い感じがしますし、車の事故なんかも続いてて家族が心配になる時が有ります。

そんな中、行ってきますと行ってらっしゃいの意味を知りました。

行ってきます!の意味

行って帰ってきます。

の意味が込められているそうです。そうなんだ!知らなかった!と感心してしまいました。

反抗期の長男は、機嫌が良ければ、”行ってきます!”と挨拶してから学校に行きますが、機嫌が悪い日なんかは、知らない間に出ていってます…。イライラしてるときは、手が付けられません。

息子は成長期でホルモンの関係でイライラしてるから、しょうがないと言い聞かせる母です。

小学校の妹なんかは、まだ学校行く前にハグしてくれます( *´艸`)

これも、いつまでしてくれるか解らないので、今のうちに堪能しておきます。

いってらっしゃい!の意味

行って無事に戻ってきて下さい。

の意味が込められてるそうです。

以前は意識してなかったのですが、今では必ず言うように意識してます。

挨拶は続けようと思っても、知らない間に出かけてることも多々ありますが…。

本当に毎日無事に帰って来るのを待ってますよ!帰りが遅いとソワソワして心配してしまいます。

最後に

朝はなるべく家族を気持ちよく送り出せるようにと思ってます。

1日の始まるである朝から喧嘩して嫌な気持ちで出かけるのは嫌ですよね。とはいえ、どうしても親として引き下がれないときは、喧嘩になってしまうことが有りますけど。

あと子供たちには”ありがとう”とか”ごめんね”なんかもちゃんと言うようにしてます。

中学生の息子は、挨拶もしてくれなくなったりしてますが、親からの挨拶は続けた方がいいそうなので、挨拶を返してくれなくても伝えるようにしてます。

長男も小さい頃は、あんなに『ママ!ママ!』『ママ大好き!』とか言ってたのに…。

今では『もううるさい!』『わかってるって!黙れ!ババア!』です。

それが日常…。まさかこんな日が来るなんて…。あのかわいい頃には思いもしませんでした。

まぁいつまでも引っ付いてこられても困りますしね。

反抗期、早く終わってほしい!

そしたら次は娘の反抗期が待っているのかしら。

親って大変です。

タイトルとURLをコピーしました